FC2ブログ

茶布のできるまで

茶布のできるまで>>>
囍茶(茶) + アリサト工房(染織)

ストーリーを写真にまとめました>>>

囍茶さんの教室や茶会で飲まれた、まだ力のあるお茶殻たち。
織をはじめていた私に「染めて布にしてほしい」と声をかけてくれたのが、茶布のはじまりです。

茶葉のたどった道、またどこかで再びめぐりあうときを楽しみにしています。

ホームページ移行中です。

ホームページ移行中です。
http://arisato-kobo.com/
リンク等も移行先アドレスにてお願い致します。
ご不便おかけし申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

新年

新年おめでとうございます。

昨年は多くの方々と共感したり、ともに作り上げたり、深めたりした充実の一年でした。
今年もますますそんな幸せな受け取り合いを重ねていけたらと思います。
まずは自らと向き合って。
学びたいことがあり、教えを請えば開いてくださる方々がいる。
感謝と敬意を忘れず、静かなる情熱を持って進んで参りたいと思います。
時には肩の力を抜いて。
上半期は公私共忙しくなりそうな気配です。
家族共々健康でありますように。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

So-en Local Market

2018.11.23
So-en Local Market に出店いたします。

宝塚市荘園の住宅街にぽつんと現れる森の中の
小さなあたたかなマーケット。
ご縁が繋がり出店させていただくことになりました。
詳しくはInstaglam @kitamkaoさんのアカウントをご覧ください。

冬の茶布、ネックウォーマーなど少しづつ。
そして森の小枝と色とりどりの毛糸で
ネイティブアメリカンに伝わる『God's eye』というお守りづくりのワークショップを
ゆるゆると楽しみたいと思います。

securedownload-2_201811180943419c3.jpeg
securedownload-1_2018111809434011b.jpeg

冬の茶布

あたたかな冬を。
冬の茶布、暮らし用品(大阪阿倍野)さんにお届けしております。
器を愛する店主さん、ご要望やお客様のお声もお届けくださって。
茶布を一緒に育てていただいてるお一人。
感謝しています。

securedownload_20181118094339b31.jpeg


プロフィール

arisato

Author:arisato
アリサト工房

染・織・茶布(ちゃふ)。
出張茶館 囍茶さんよりお預かりした中国茶の茶殻を染織し、再びお茶や暮らしのしつらいへと茶葉のものがたりを繋いでいます。
イメージを膨らませ、人と場の魅力を引き立て、支えとなるような布作りを心がけています。




Instagram「arisato1」

[茶布]

囍茶さんとともに〜
茶殻で糸を染め織りし、布として再び暮らしの中へ。

お取り扱い(在庫等は各店舗へお問い合わせください)
◎〜囍茶(奈良/学園前)
くらしの道具とうつわ 飛鳥民芸(奈良/明日香)
◎暮らし用品さん(大阪/昭和町)「暖簾」「小風呂敷」「敷」お取り扱いいただいてます。
sahan(名古屋)



[織る]
〜描くように〜


◎作品を置いていただいているお店
天然酵母パン樸木さん(法隆寺)
小物をお届けしています。


お問い合わせ、ご質問は
neriyakanay(あっとまーく)yahoo.co.jp へご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR